ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

超早起きの筆者が推薦する快眠グッズとは、「耳栓」ただひとつである。

   

スポンサードリンク

静寂は何よりも強力ということです。ほかの小手先の方法より効果的です。
御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。

睡眠の質を高めるためのグッズとか方法とか

突然ですが、わたし蟻坂はAM5時台から活動を始める超朝型です。
色々試行錯誤してこれが一番効率よく活動できることに気づいたので、習慣づけてこうしました。

こうする目的は可処分時間を一分一秒でも増やすためでして、
当然起きてればなんかできるのでやりたいことに沢山時間使えるねっていう寸法です。
(関連: 【 社会人の創作は、時間は1/10でも効率は10倍を目指す勢いで最適化すべき 】)

かといって寝無さ過ぎると帰って眠気で生産性が落ちるので、

  • 最適な睡眠時間を模索する
  • 睡眠の質を高める

のは必須です。休息の密度を高めて生活の質を上げられたら素晴らしいことではありませんか。
そして、後者については、「快眠グッズ」と題してそれっぽいものが沢山販売されています。

が、高かったりめんどくさかったり効果が怪しかったりして
単に物質主義に落ちるばかりで「ほんとに快適に寝れるのかよ却って面倒になっただけじゃないか」という感じのものが大半です。
睡眠の質を高めるためにはどうすれば良いでしょうか。

結論を申し上げますと、耳栓で静寂を手に入れるのが一番効果的でしたので、そこを共有します。

Amazonに売ってるMOLDEXの耳栓

使っているのはこれです。選んだ理由はたくさんはいって安かったからです。

これ、低反発の樹脂、ちょうど音楽やっている方であれば
スポンジ系のカナル型イヤホンのイヤーピースがそれに近いのですが、
兎に角ふにゃふにゃした物体でできています。

装着方法はググればいくらでも出てきますが以下の様な感じです。

  1. 指で潰す
  2. 形が元に戻らない内に耳の奥にいれる
  3. ほっとくと形が元に戻って耳を塞いでくれる

一回着けてしまうと特に違和感を感じないので、寝る前につけて朝外す、みたいなことをやっています。
左右の耳の穴の形が違うと「あれ?」ってなって最初は苦戦しますが、慣れてしまえばどうってことありません。

いいところ

遮音によって快眠ができる

「NRR33」という遮音値です。
簡単にいうと「多くの人はこの耳栓をつけると33dBくらい下がったように感じる」という意味です。

33dB下がるというのがよくわからないと思いますので比較しますと、
たとえば70dBは騒々しい騒ぎ声、アイドリングのエンジンの音、掃除機の音が相当します。
これに対して、そこから33dB下がった40dB付近というのは囁き声、図書館ということで、
非常に静かになるということがおわかりかと思います。

もちろん普段から稼働中の掃除機の横で寝てる人なんか居ないと思いますので、
事実上無音の世界になります。
自分が立てる音だけ骨伝導で少し聴こえます。

狭いお部屋で冷蔵庫のコンプレッサー音がうるさいとか、隣人がうるさいとか、
午前中ゆっくり寝てたいけど近所の子供がうるさいとか、窓がガタガタうるさいとか、
色んな事情を全てなかったことにできる唯一のアイテムなので強く推しておきます。

安い

450円で8ペア入っています。

単価が450 / 8 ≒ 56円ですので、
2日使ったとして1日あたり25円、月あたり750円で睡眠の質が上げられます。
その結果生産性が上がったりしたらQoL(生活の質)も底上げできますので、投資額としては破格の安さです。

よくわからないハーブティーとかアロマに使うより建設的だと思いますが、いかがでしょう。

目覚ましの音はほどほどに聞こえます

さて、「耳栓なんか着けたら目覚まし聞こえないじゃん!」とお思いの方。
問題ありません。聞こえます。

さきほど述べました通り、「33dBくらい静かにする」のであって、「音を完全にシャットアウトする」ではありません。
ですから、目覚ましクラスの音量(それこそ70dB以上)だと普通に聞こえてきます。
睡眠中はしっかり質の高い睡眠を取りつつ、目覚めは文明の利器でビシっと起きるしか無い方でも安心です。

といいつつわたし目覚まし使わないんですけどね。試してみたら問題なかったのは確認しています。
ただし、音量が小さくなると目覚ましを無視してしまう能力をお持ちの方だけは気をつけて下さい。

気になるところ

やっぱり着けにくい

慣れれば大丈夫とさっき書きましたがそれでも着けにくいもんは着けにくいです。

比較対象はカナル型のイヤホンのイヤーピースなのですが、
あれのように適当にぐりぐり押しこんだら遮音性ばっちり、というわけにはいきません。
潰して押し込んで上手くフィットしないと隙間から音が聞こえるのであんまり機能を成さなくなります。

樹脂製耳栓の宿命としか言いようが無いので、やっぱり慣れるしかなさそうです。

見た目が好きじゃない

さっき紹介した黄緑意外にもカラバリがあります。

が、ダサい気がするのですがわたしだけでしょうか。
なんというか幼児向けオモチャとか100円ショップのプラスチック製品みたいな極彩色カラーといいますか、
もうちょっと落ち着いたカラーリングだとよかったのに、などと耳栓一つとってもデザインに難癖つけてしまいました。

もちろん主観的な感想です。わたしの中では機能性が完璧でも見た目がだめだと減点対象なのです。
この間もギターストラップの記事で同じようなことを書きましたが(関連: 【 肩の痛みとヘッド落ちを改善。クッション付ギターストラップ「AIR CELL」が良い感じ 】)。

まとめ

下手な道具を使ったりするより、快眠が欲しいなら耳栓一択です。静寂が訪れて一気に快適に寝られるようになります。

アロマが良いとかメンタル的な部分と睡眠を結びつけたところは妙に非科学的なところが多く、眉唾なのが実情かと思います。
これをシンプルかつ安価でわかりやすい効果でもって解決できるんだよー、ってことを示してみました。

あ、もちろんストレスを溜めないとかもっと根本的なところはこなせてる前提です。あしからず。

 - 雑貨 , , ,