ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

打ち込みギターでツインギターのトラックを整える3つの方法

      2017/03/26

スポンサードリンク

音作り、波形の位置、エフェクトテクニックの3つです。
御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。

打ち込みギタリストの皆様、最近はいい音源が手に入るのでそこそこリアルにギタートラックを作り込めるようになってきたのではないでしょうか。

さて、いい音源があるのは良いのですが、打ち込みしかやらない非ギタリストの方にとって次なる課題はトラックがそれっぽくならないという問題。

問題の原因はいくつか考えられるのですが、本記事ではそのうち特にツインギターの演出ができないという課題について、解消手段を紹介しましょう。

ツインギターにならない問題とは

フリーのギター音源なんか特に顕著なんですが、音の粒が揃いすぎてツインギターにならないという現象が発生することがあります(ラウンドロビンが大量に収録されている一部音源は例外)。

以下のトラックは、Junk Guitarを2本立ち上げて、打ち込んだトラックを複製してそれぞれL85,R85にパンを降ったものなのですが、いかがでしょう。

……あれ? 2本いるはずなのになんか真ん中に固まってる感じがしますよね。

本記事ではこの課題を解決します。

ツインギターにする3つの方法

アプローチは3つ。どれか1つを選ぶのではなく、お好みで組み合わせるのが良いでしょう。
それでは順番に紹介していきます。

方法1: 音作りをLとRで変える

これ、バンド編成だと「ギタリストが2名いて、それぞれ持っている機材が違う」という前提に立つと非常に自然な解消法になります。

アンプシミュレーターをお使いの場合は、こんな風にGAINやブースター部のDRIVEなどをほんのちょっとずらすだけで十分です。アンプモデルごと変えるのが理想ですが、よくわからないうちはこれでも効果があります。

微妙にツマミをずらす

まずギターが左右で全く同じ設定というのはシチュエーションとして考えにくいので、こんなふうに「似たような音のアンプ設定を2つ用意して、それぞれ使う」というのが良いでしょう。

設定自体がよくわからないならば、以下の記事のように「そもそも設定が簡単なアンプシミュ」を使ってプリセットを2種類使うだけでも同様の効果が得られるはずです。

参考: EZMIXかbx_rockrack V3 Playerを使えば、打ち込みギターの音作りは初心者でもうまくいく

方法2: 波形の位置を微妙にずらす

この方法は非常に簡単かつ効果が大きいです。手っ取り早くツインギターっぽくなります。

やり方は簡単、出力した波形を手動でちょっとだけずらすだけです。以下の様な感じで。

本当にちょっとだけずらす

シチュエーションとしては、バンド編成でピッキングやらなんやらが寸分違わず同じなのはありえないという前提です。

また、手間を厭わないならばそもそもMIDIの複製をしないのは有効です。音の粒が揃いすぎるひとつの原因にタイミングやベロシティが全部同じだからというのがありますので、同じフレーズでもちゃんと打ち込み直すと変化が出てくれることがあります。

本記事冒頭で紹介したJunk Guitarはそこんとこ非常に精密なので、ベロシティを変えるだけでもかなり効果があります。丁寧にレコーディングするのは打ち込みも生演奏も一緒ってことですね(?)。

方法3: Media IntegrationのTipsを真似る

なんかえらい具体的なんですが、あんまりシェアされているのを見たことがなくて非常に勿体無いTipsが1個あります。

Media Integrationのブログにある、『あのバンドの音みたいに「ギターをもっと太く、ラウドに」したい』という記事です。

……なんですが、サイトがリニューアルしたらどっかいっちゃったみたいなので、WebArchive.orgのリンクを貼っておきます。

Staff Blog! » あのバンドの音みたいに「ギターをもっと太く、ラウドに」したい(WebArchive.org)

対象となるギターをAUXバスに送る
AUXバスにWavesのDoubler monoをインサートする
Doublerでは原音をカット(ウェット100%)。
Doublerのフィードバック設定も0。

Wavesのプラグイン「Doubler」を使って1本のギターを左右に振っています。Doublerのセッティングを工夫することで、先程方法1や方法2に挙げた音やタイミングの微妙な違いも表現しています。

Wavesは当然有償のプラグインですが、それだけ楽できるパワーがあるってことですね。ちなみに、DoublerはGoldバンドルに入ってます。
WAVES ( ウェーブス ) Gold Bundle | サウンドハウス
WAVES ( ウェーブス ) Gold Bundle | サウンドハウス

まとめ

そんな感じで、以上の3つのTipsを試してみると効果的に打ち込みでもツインギターのトラックを作ることができます。以下はそんなふうにトリートメントした結果です。

ちゃんと左右から聴こえてる感が出てますよね?改めて確認しますが、実現する方法は以下の3つのうち1〜2個の実施だけです。

  • 音作りを変える
  • タイミングを変える
  • Waves Doublerで楽しちゃう

HR/HM系ジャンルの場合、「ギターの壁」みたいな演出が必須ですので、必携テクニックであると言えるでしょう。
そもそもツインギターという考えが頭になかったという方は、これを機にとりあえず真似してみると、トラックがいい感じになるはずです。

 - DTM/作編曲, 創作 , , ,