ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

音楽を100倍楽しむネット同人音楽即売会 #pixivAPOLLO へ行こう!

      2016/11/19

スポンサードリンク

音楽好きの皆様、楽しんでますか?
御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。

Pixivと「同人音楽超まとめ」さんが推進する「ネット上の同人音楽即売会 APOLLO」をご存知でしょうか。

APOLLO(アポロ) – pixiv主催のネット音楽マーケットイベント

いやー、これ、2016年11月18日で5回目の開催になるんですが、素晴らしいですよ。

  • 地理的制約がないので東京が遠くても参加できる
  • いろんなサークルの音源がリアルタイムに試聴できる
  • 物理的制約がないので参加サークルが膨大
  • 自分の試聴環境で音楽を聞ける

などなど、インターネットならではの利点を最大限に活かして音楽を聴きまくれるスーパーイベントになっています。
というわけで、ご存じない方にも楽しく「インターネット同人音楽即売会」に参加してもらうべくお節介焼いてみることにしました。

APOLLOの参加(前提編)

まず前提の確認から。といっても堅苦しい話じゃなくて、「こういうイベントだよ〜」という程度の話です。

開催は3日間

原則として金曜日の夜〜日曜日の2.5日間くらい、開催しています。

開催している、といっても、オンライン上の特設サイトから試聴・購入ができる状態になる、公式からいろんなイベントが告知される、といった感じです(たとえば生放送とか)。
販路としては通常のネットショップに並べるのと変わりませんが、「お祭り感」を共有できるので、その動員数はネットショップにぽんと置いた時とはレベルが違います。無名のひとでも目につくチャンス!

特徴としてはオンラインイベントなので日曜日の23:59まで開催しているということでしょうか。駆け込みポチもできます。傾向として三日目の夜中に購買が集中するらしいです。

ネット上で始まり、ネット上で終わる

「同人音楽即売会」と題してますのでコミケやM3的なのを想像する方もいらっしゃると思います。雰囲気としてはそれで合っています。

しかし、大きな特徴は開会の挨拶からその場の盛り上がり、そして閉会まですべてネット上で完結するということころです。
Twitterで運営アカウントの@pixivAPOLLOさんがその辺を取り仕切ってますので、フォローすると良いでしょう。

このほか、「会場の盛り上がり」はTwitterでハッシュタグ「#pixivAPOLLO」をつけたツイートを見ることで共有することができます。SNS時代ならではのアイデアですね。感想とか宣伝、ポチった報告とかはこのハッシュタグをつけてツイートすると良いでしょう。

閉会についても後述しますが公式からアナウンスがあって月曜日0時にパッと終了します。リアルにおけるイベントは一切なし、ネットでわいわいお祭りするイベントですので、人混みが苦手だったり諸々の理由で会場に足を運ぶのが困難な方でも安心です。

運営はPixiv

フロントエンド・バックエンドのAPOLLOのサービスを支えるのはPixivです。

で、Pixivにはグッズ販売サービスの「BOOTH」がありますが、これに音楽作品を置いて販売している人がAPOLLOに参加登録することによって、初めて特設サイトにそのサークルの作品が出展されるという仕組みです。

多くの場合、参加する人はTwitterでスクリーンネームの横に「APOLLO A-05 ロ-069」とかつけているのでわかると思います。

ちなみにポップス、ロックなどおおまかなジャンル分けがあり、それに応じてネット上のブース番号が付きます。「ロ-069」だと、ロックで69番目に登録した、という意味です。

CDも配信も買えます

オンラインイベントなので「配信のみ?」という先入観を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、M3で頒布した新譜のCDといった物理媒体での購入も可能です。

この頒布形態はサークルが好きなように決めることができるので、ダウンロードだけの方ももちろん居ますし、両方の形態で頒布しているサークルもあります。また配信はデータさえあれば簡単にできるので、絶版作品が頒布されているというすばらしい状況もあったりします。

APOLLOの参加(基本編)

さて、実際に参加する時、どうする感じなのか?大まかに見てみましょう。

基本は「流し聴き」がいい

参加するとこんな感じで特設サイトが開きます(画像は開催前の「プレビューウィーク」のものです)。

特設サイト

特設サイト

で、息をつく間もなく音楽が耳に飛び込んできます。これはリアル即売会では絶対にできない仕組みです。
デフォルトは15秒デモが流れる仕組みになっていて、ぼーっとしててもすごい勢いでいろんな音楽が聴けます

というわけで、基本はよそごとしながら流し聴きするのが良いと思います。

気になったら「いいね!」ボタンを押して印をつける

さて、流し聴きしまくる関係上、いちいち音楽を聴く耳を止めるわけにはいきません。そのためには、「おおっ!?」と思った音楽は印をつけて、あとで細かく見てみることをするのが良いでしょう。

そのために使えるのが、特設サイト右下にあるプレイヤーの「いいね!」ボタン(親指を立ててるアレ)。これを押しておくと、「いいね!リスト」に記録されますので、後からゆっくり買うことができます(以下は自作自演です)。

「いいね!」ボタン

「いいね!」ボタン

いいね!するとリストに追加される

いいね!するとリストに追加される

また、「いいね!」したことはパブリックになりますので、たくさん「いいね!」を付けるとたぶん作者の方が喜びます。あっ、でもいいねするだけして買わないのは残酷かも。

コメントを残す or BOOST↑することの効果

特設サイトにならんでいるジャケット画像をよく見ると、「コメント」と「BOOST↑」という2つの機能があります。

「コメント」と「BOOST!」

「コメント」と「BOOST↑」

このうち「コメント」はその通りで、その場でコメントを記入することができます。

コメント機能(画像は個別ページ)

コメント機能(画像は個別ページ)

「いいね!」と一緒でパブリックになりますので、ご贔屓にしているサークルがあったら「これすげえぞ!」って口コミを書いてあげて、知らない人を輪に引き込んであげましょう。口コミを書いた貴方はサークルに貢献できて愉しいですし、売れたサークルは嬉しいですし、新しい音楽を勧めてもらえた誰かも愉しいですね。

また「BOOST↑」、これ個人的に最強の機能で、なんと頒布価格に勝手に上乗せして購入できます。上乗せ金額は任意なので、1,000円で売っている音楽に対して「じゃあ1,100円で買っちゃう」とか、100円で売ってる音楽に対して「安すぎるわ!500円出すわ!」とかできます。作者の承認欲求を手のひらの上で転がす感覚はなんとも言えません(おい)。

よくある質問 – BOOTH

Q. BOOST↑(ブースト)機能とは何ですか?

BOOST↑機能とは、商品の代金にお好きな金額を上乗せして購入することができる機能です。
商品をカートに入れた後、上乗せしたい金額を設定することができます。
BOOST↑された分の金額については、決済手数料を除きすべてショップオーナーに支払われます。

ちなみに「無料配布の作品はBOOST↑できない」ので注意してください。参加されるサークルさんも、そういうのがあるのでできれば無料より100円のほうがいいと思います。大丈夫、熱量は買い手の金銭感覚を破壊します

作品はリアルタイムに増えることがある

はい、こちらについてはオンライン即売会特有の面白いポイントで、開催中に参加登録できます

なので、事実上リアルタイムに作品が増えることがあります。1日目で満足しても、3日目に新たな発見があると考えたら目が離せません。

ちなみにこれを利用したAPOLLO超短納期コンピレーションが実在しています。

ウッヒョオオオオオオウオオオウォォォゥォォォゥコンピ制作決定からそのあとのまとめ – Togetterまとめ

APOLLO開催中に企画、頒布まで2日という狂気の発明です。たぶん今回も誰かやると思うので楽しみにしてましょう。

APOLLOの参加(注意編)

どうですか、楽しそうでしょう。インターネットが使えたらあとは流しまくってポチリまくるだけですよ。
……とはいえ、一応悲しい目に合わないための事前に押さえておきたいポイントも書いておきます。

最終日の日付を回ったら買えなくなる音源に注意

さきほど、APOLLOは金曜日夜〜日曜日23:59まで、と書きました。

つまり、月曜日になった瞬間に突然閉会します。で、Twitterで「お疲れ様でした〜」って言い合う感じです。リアル即売会の「蛍の光」的なものも撤収作業もないのでちょっとびっくりするかもしれません。

で、サークルによっては、音楽の頒布期間を「イベント開催中のみ」に設定していることがあって、この場合カートに入れていても買えなくなります。本当に気をつけてください。保留してないで迷ったら買っとけってことですね。

会員登録は済ませておきましょう

「運営がPixiv」という話もしました。つまりPixiv IDを使った会員登録が必要です。クレジットカードをお使いなら情報を登録しておくとなお便利です。勢いでポチれますし。

まずPixivのページからサインアップ。TwitterのIDでも登録できます。会員登録のやりかた自体はそのへんのサービスと同じなので省略します。

Pixiv IDを登録

Pixiv IDを登録

つぎにBOOTH。画面キャプチャが英語表示になっちゃってますが、上の「PixivIDでサインイン」を選べばOKです。さきほど登録したPixiv IDでログインしてください。

BOOTHでサインイン

BOOTHでサインイン

クレジットカードは、BOOTHログイン後に右上のところから「設定(Settings)」を選ぶとできます。

設定

設定

さいごに

まあこんな感じで、事前登録を済ませて置いて、あとは開催されたら飛び込んでTwitterで騒いでポチれば愉しい超愉しいというオンライン同人音楽即売会「APOLLO」の簡単な紹介でした。

「片っ端から聴いて、いいね!付けまくって、迷ったら買う」のが良いでしょう。無料配布の作品は何も考えないでコメントしてダウンロードしてあげてください。次の作品ができます(本当)。

APOLLO(アポロ) – pixiv主催のネット音楽マーケットイベント

宣伝

わたしも参加してます。7弦ドロップG+アコーディオン+女性ボーカルのゴス系。
Auramorte | 1st Demo “屋根裏童話”

 - 創作, 音楽 , , ,