ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

サウンドハウスに2万円でスチームパンクなギターが売っている件。

      2016/03/29

スポンサードリンク

ウインドウショッピングしてたらおもしろいものを偶然発見したので紹介します。
御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。

だんだんタイトルがウザくなってきましたが思いつきで付けてるので気にしないでください。

サウンドハウスのギター

サウンドハウス、エレキギターを結構置いています。

他の楽器屋と異なり結構ブランドが限られている一方、
独自の廉価ブランド「PLAYTECH」がカルト的な人気を誇っているのが有名ですね。

このほか、ハイエンド志向に目を向けても他の楽器屋さんと趣向がことなり
「ARISTEDIS」や「Kiesel(Carvin)」といったコアなブランドを取り扱っています。
Kiesel欲しいです。

で、今回はローエンド帯に素晴らしいデザインのギターを発見したので紹介します。

AXL GUITARS AL-820-BR

こちらを御覧ください。
AXL GUITARS ( アクセルギターズ ) / AL-820-BR | サウンドハウス
AXL GUITARS ( アクセルギターズ ) / AL-820-BR | サウンドハウス

どうです、このサビサビで色あせたような外観。
完全にスチームパンクのそれだとおもうのですがいかがでしょう。

本来、この手の色褪せやピックアップの酸化(っぽい加工)、ブラウンのペグ、といった
特殊な色合いのギターは市販では存在しません。
自分で加工するなんて難しすぎますし失敗したら目も当てられません。

気になる価格ですがなんとたったの2万円
まさかこんな面白い見た目のギターがサウンドハウスでたった2万円で置いているとは驚きです。

で、ギターの完成度は?

はい、ギタリスト視点で見るとまず疑問に出てくるのが
「AXL GUITARSという謎のメーカーが2万円で出してるギターって駄目でしょ」という疑念。

わたしもそう思います(おい)。

あんまりなのでちゃんと調べてみました。

レビューと動画

AXL Guitarsはアメリカの新鋭メーカーです。2011年のNAMMで電撃的デビューを果たしたとのこと。
モデルによって価格帯が異なりますが、上位のモデルでも600ドルを切る程度なので、比較的ミドルレンジ帯の印象です。

AXL USA Bulldog, Transparent Red Satin

米国公式サイトのREVIEWSページから飛べるレビューのうち、
上記で紹介した「Badwater」シリーズと同じ種類のギターのレビューを見てみました。
結構率直な意見が書いてあります。

AXL Badwater Eldorado Reviews

  • 6時間弾いたけどチューニングは悪く無い、ベンドした弦はズレた
  • ネックはフェンダーのストラトに似てる
  • フレットの処理が悪い、ちょっと指板に飛び出てるような
  • ↑があるので最初のギターに選んで「ギターはこういうもんだ」と思わないようにね

んー、価格帯を考えると十分妥協できるレベルに見えます。
ちなみに米国Amazonのレビューはかなり高評価です(海外ではBadWater 1216という商品名のようです)。

サウンドハウスの動画も載せてみます。

あれ、良い音してるんじゃないですの?

……ということで、先ほどのレビューの記事と合わせてみると
「音はそこそこだけど工作精度が良くないかも」という推定ができそうです。

ただし、2万円くらいのギターとなると、初心者セットとか謎のブランドを下手に選ぶと
フレットの処理が下手みたいなレベルの工作精度の甘さはザラにありますので、
価格帯と音質、そして唯一無二のデザイン性という要素を天秤にかけると、
悪くないどころか良いチョイスだとおもうのですが、いかがでしょう。

スペック的にはアルニコのハムバッカー2発、セットネック、マホガニーボディに加え
このデザイン性を実現するオリジナルのアンティーク風ノブやペグ、ピックガード、ピックアップカバーを搭載しています。
大体レスポールのそれに似ているとおもいます。2万円でこれはやっぱり凄いような……。

提案: 演奏以外の用途に使う

ここでわたしからひとつ提案なのですが、
これだけユニークなデザインなので、「彈く」以外の用途に使えるきがします。

  • スチームパンク系の衣装と合わせて撮影の小道具
  • 「演奏してみた」の見栄え用(録音はアテフリ)
  • オブジェ

コストパフォーマンス悪すぎという無粋なツッコミは勘弁してください。
ただ、コスプレとか衣装と合わせた写真表現に使う場合、大いにアリだとおもいます。

スチームパンクマニアはひっそり人口が多いと伺います。いかがでしょう?

まとめ

というわけでサウンドハウスにひっそり売っているAXL Guitarsの「AL-820-BR」の紹介でした。

唯一無二のデザイン性、意外と高いスペックとそれなりに良い音質、と
個性を発揮するには素晴らしいギターだとおもいます。
何より2万円という低価格が反則です。

わたしがギター始める頃だったら買ってたとおもいます。
っていうか今もちょっと欲しい

AXL GUITARS ( アクセルギターズ ) / AL-820-BR | サウンドハウス

BadWater 1216 | AXL Guitars (米国公式サイトの商品ページ)

 - 機材, 雑貨, 音楽 , , ,