ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

半田ごても難しい部品調達も不要!手だけでできるER-4Sのケーブル交換方法

      2016/11/22

スポンサードリンク

ER-4Sは「ケーブルが取り外しできる」ので、ハウジングが死なないかぎり断線と無縁です。交換作業も手でさっさとできます。
御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。

ER-4Sが断線。困った。

もういつ買ったんだろうってくらい前に購入してずーっと使っている愛用のイヤホン、Etymotic Research社のフラッグシップイヤホン「ER-4S」が断線してしまいました。

ER-4Sは他の高価格帯イヤホンと比較して頭一つ抜きん出た超高解像度&フラットな音質が特徴的で、モニター系ならこれ一択だと思っています。なので、いくら長いこと使って減価償却できててもずっと使おうと考えていました。

当時は確か円高だったので1万円台で買えたんですが、今サウンドハウスを見ると2万円以上するわけで、まさか本体ごと買い換えるのも価格的に大変です。

そうなると出てくる選択肢は修理になるわけですが、サウンドハウスやe☆イヤホンは購入証明を条件に修理してくれると案内されているようで、わたしのER-4Sはどこで入手したのか覚えてないという状態なので修理依頼を出すのも困難そうです。

次の選択肢はEtymotic Research社の公式修理に出すという方法で、こちらのサイトに案内があります。

ERシリーズの修理方法

うーん、国際郵便で送らないといけないので、1ヶ月位戻ってこない可能性があります。ちょっとそれは困ります。
かといって、死ぬほど不器用な私が自力で修理しようものなら再起不能になること請け合いです。

などと色々困っていたのですが、そもそもケーブル交換に半田ごては要らないし、代わりのケーブルは国内で調達できることが判明しましたので、その「超簡単にER-4Sのケーブルを交換する方法」について本記事で共有しておきます。

超簡単!ER-4Sのケーブル交換

やり方は簡単、ケーブル用意して手でハウジングから取って用意したケーブルを着けるだけです。

手で引っ張ってハウジングからケーブルを取る

こちら、断線してしまったER-4Sです。線をぐにぐにするとたまに聴こえるようになりますが悪あがきすぎるので諦めてケーブル交換します。
er4s1

ここで、ハウジング部とケーブル部の接合部を見てみます。
実はプラグで接続されているだけなので、手で引っ張ったら外れます。
下図のように、ハウジング部の根本とケーブル部の根本を指で掴んで引っ張ってみてください。ちょっと力が入りますが「すぽんっ」って取れます。
er4s2-2

外すとこんな感じで頭と首が分かれます。
これでまず第一段階終了。左と右両方やってくださいね。
er4s3

代わりのケーブルを用意して、着ける

代わりのケーブルですが、ZEPHONE EE-5を用意します。後で紹介しますがAmazonか楽天で売ってます。
これはER-4S専用の交換用ケーブルですので、間違いなく交換・装着できます。
er4s4

プラグ部は外した元のケーブルと全く同じ形をしているので、手で押し込んで終了です。
ハウジング部の左右は気にしなくて問題ありません。左右に分けるのはステレオの信号の役目です。

というわけであっさりできあがり。ケーブルの色はシルバーしかありませんが、個人的には違和感ナシです。
er4s5

まとめ

というわけで調べてみたらあっさりできたER-4Sのケーブル交換の話でした。代わりのケーブル買ってきて手でぱっぱと付け替えるだけです。難しい修理依頼とか半田ごてとか一切不要です。

ちなみに本記事はリケーブルの話ではないので、音質に関する評価は割愛します。そもそもハウジング部の完成度が異様に高いので、凄まじい高解像度や音場の広さは据え置きです。フラットなのもそのままです。

モニター系イヤホンとして最高だと思ってますので、モバイル用途ででっかいヘッドホンを持ち歩くのが気になる方、ケーブル交換もできますしいかがでしょう。
ちなみに「ZEPHONE EE-5」はER-4Sですが、姉妹モデルのER-4P向けケーブル「EE-4」もあります。

 - DTM/作編曲, 創作, 機材 , ,