ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

Cubaseから音が出ないときに確認すると良い3つのポイント

      2016/07/30

スポンサードリンク

初心者向け「Cubaseから音がでない!:ときの対処ポイント3つです。
御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。

突然Cubaseの様子がおかしくなって音が出ない

ちょうど見出しのような事件に出くわすこと、みなさんよくあるのではないでしょうか。

とくにDAWの操作自体に慣れていない初心者のかたの場合、突然何もしてないのにおかしくなったりするともうパニックでモチベーション下がりまくりでしょうし、
そりゃもうさっさと解決したい問題の筆頭になるのではないかと思います。

しかし、具体的な対処向けの検索キーワードを知らないと意外とこの問題の解決策が出てきてくれないことも多く、実際ググってみても確かな情報がヒットしにくいです。
そこで、弊ブログで「音が出ない」と呼ばれるような現象のうち、わたしが出くわして解決したものについてパターン別に分割して3つほど、対処方法を共有しておこうと思います。

パターン別、Cubaseから音が出ないときの対処

1: 物理的な要因

Cubaseから音がでない時。これはまずいちばんありえなさそうな部分から順番に追っていきます。

まずはじめにハードウェア、具体的にはオーディオインターフェイス。
こちらがケーブルでPCとちゃんと繋がっているかを最初に確認します。ふざけてるように見えますがたまにあります。

次にボリュームが0になったりミュートになってないか確認します。信じられませんがたまにあります。スピーカーの電源や音量も一緒です。
お手持ちのオーディオインターフェイスにミュートスイッチがついている場合、いつのまにかONになってたとか本当にありますのでよく確認して下さい。

2: OS(Windows, Mac)側の設定

見落としがちなのがソフトウェア面。

筆者の環境の関係でMacの場合の説明になりますが、「システム環境設定」→「サウンド」でいじれる以下の項目がオーディオインターフェイス出力になっているかどうか確認します。

「出力」メニューの設定があっていることを確認

「出力」メニューの設定があっていることを確認

わたしの場合は「Universal Audio Apolo」に合ってないと音が出ません。
ちなみにWindowsだと、スタートメニューから「コントロールパネル」→「サウンド」の辺りで変更できたはずです(すみません、筆者Mac環境のため未検証です)。

ここで外部出力が存在していない場合、オーディオインターフェイスが認識されていない可能性があります。ケーブルを挿し直す、ドライバーソフトをインストールし直すなどの対策を取って下さい。
わからなければメーカーサポートに訊くのが確実です。

「オーディオインターフェイスを使っていないのに同様の現象が起こっている」場合、単純にソフトウェア的にミュートされてるだけなどの可能性も考えられます。音量が0になってないか確認してください(割とありえます)。

3: Cubase側の設定

さてここまでCubase関係ないじゃないかと思うかもしれませんので最後にCubase側の設定を。思いつくのは2つあります。

まずひとつめ。メニューの「デバイス」→「デバイス設定」を開きます。
mute-3

次に、「VSTオーディオシステム」を開きます。ここでオーディオインターフェイスが指定されていることを確認して下さい。
mute-2

上記はCubase側でオーディオインターフェイスが認識されているかどうかの確認になります。次は、「認識されたうえで音が出ないケース」の対処。これは出力チャネルの設定がおかしい可能性があります。

同様に、「デバイス」→「VSTコネクション」を開きます(さっきと同じ画面キャプチャですが、選ぶところは違います)。
mute-3

で、「出力」メニューの左から3列目「オーディオデバイス」のところが、認識されているオーディオインターフェイスになっていることを確認します。違ったらクリックして設定できるはずですので、設定して下さい。
mute-4

またこれはオーディオインターフェイスの機種によって表示されるものが多分変わってくるのですが、出力チャネルの設定を色々変えてみて音が出るか確認してください。
mute-5
Apollo Twinの場合、「MON L」と「MON R」がモニター出力なので、これを設定しないとスピーカーに出力されません。お手元のオーディオインターフェイスでもスピーカー出力に対応した名称のチャネルが必ずありますので、それを割り当てて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。割と初歩的なんですがまとまって列挙されている記事が意外と見当たらないので書いてみました。

基本的に「音が出ない」系のトラブルは以下の3つに集約されます。

  • 物理的原因
  • WindowsやMac OS側の設定
  • Cubase側の設定

その中で具体的に見るところはなんだろう、と考えると、わたしが出くわしたパターンだとここまでの述べたような対処で大体直りました。
このほか人為的ミスとか、レアケースに出くわしたことがある方がもしいらっしゃいましたら、こっそりお伝えくださいますと追記したりするかもしれません。

あ、レアケースで思い出しました、Apollo Twinに限った話だとクロックソースの設定がいつのまにか変わっていたという珍現象に出くわしたことが実際にあります。
参考: Universal Audio apollo twin から音が出なくなった時の解決方法
オーディオインターフェイスの機種によっては特有の問題もあるということですね。これについてはメーカーサポートが確実かもしれません。

「音が出ない」、初歩的でありながら複雑な問題です。この記事で解決に導けましたら幸いです。

 - DTM/作編曲, 創作