ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

ミックスが辛いDTMerはToontrack EZ MIXを持っておきなさい。

   

スポンサードリンク

Neutronが人気ですが、EZ MIXもミックスでズルができるのでおすすめします。
御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。

DTM初心者〜中級者の「ミックスに悩む」というアレ、もうそろそろなんとかしたいですよね。
いちおう弊ブログでは本というアプローチで以下のような記事を書いたりしていました。
参考: 石田ごうき著「音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!」は、ミックス初心者のためにある本でした。

また、iZotope Neutronは結構有効なプラグインのひとつです。

iZotope ( アイゾトープ ) Neutron | サウンドハウス
iZotope ( アイゾトープ ) Neutron | サウンドハウス

弊ブログでは、これらに加え、Toontrack社のチートプラグイン「EZ MIX」を紹介して、初心者の皆様のミックスにおける悩みをとりあえず取り払ってみようと思います。

最初に断っておきますけど、万能なソリューションではありませんよ!

EZ MIXとは?

EZ MIXとは、Toontrack社から出ているミキシング向けプラグインです。

クリプトン | EZ MIX 2 / BOX(音楽ソフトウエア)

TOONTRACK ( トーントラック ) EZ MIX2 BUNDLE 20%OFF版 | サウンドハウス
TOONTRACK ( トーントラック ) EZ MIX2 BUNDLE 20%OFF版 | サウンドハウス
……といっても、EQでもコンプでもチャンネルストリップでもなくて、色んな処理がまとまったプリセットの集合というかなり特殊な立ち位置に属しています。

プリセットを選ぶだけでミックス

ではどうやって使うのか?という話ですが、簡単です。トラックにあわせて良さそうなプリセット選ぶだけです。

イマイチほかのEQとかコンプみたいなプラグインを想像しているとイメージがつきにくいかと思いますので、画面を出してみましょう。

基本画面

はい、こんな感じで、上半分の文字がいっぱい並んでいるところは全部プリセット選択メニューです。下につまみが2個あって、これでプリセットごとに異なる効果を調整します。

プリセットごとにコンプやEQ、リバーブ、エキサイター、サチュレーターなどがなんかよくわからないけど上手いこと組み合わせてあって、選んで調整したらこれまたなんかよくわからないけどトラックがいい感じになるという不思議な魔法みたいな効果が特長です。

逆に、細かい調整は一切できませんので、プラグインの挙動が分かってくると納得がいかないところが出てくるかもしれません。しかし、右も左も分からない状態から取り組みますと「下手に自分で試行錯誤するより遥かに良くなる」のは明らかですので、知識を得るまではこれに頼るのが近道である、と主張します。

拡張パックで大量のプリセットを操る

さて、プリセットを選ぶのが主な使い方になるので、それだけジャンルに応じた大量のプリセットが収録されている必要があるのですが、EZ MIXには拡張パックが大量にあります
TOONTRACK ( トーントラック ) EZ MIX 6PACK BUNDLE 20%OFF版 | サウンドハウス
TOONTRACK ( トーントラック ) EZ MIX 6PACK BUNDLE 20%OFF版 | サウンドハウス

この画面ですと右上にあるパッケージの選択部分がそれに該当し、「Rock」「Metal」「Ambient」などの音楽ジャンルから、著名エンジニア監修のシグネチャーパックもあります。もちろん全部設定済のプリセットです。

プリセットパックを選ぶ

拡張パックを買わなくても、EZ MIX本体に付属しているものだけであらゆる音色に対応したプリセットが100個くらいはあったはずですので、即戦力で使うことができます。

大雑把な使い方

じゃあ実際に使うとしたらどうやって使うのか?別に選ぶだけなので難しいことはないのですが、一応書きます。

プリセットを選ぶ

まず、適用したいトラックにふさわしいプリセットを選びます。

このプリセットは名前が非常にわかりやすいので、「Kick」とか「Snare」で検索するとそれっぽいのがいっぱい出てきます。たとえば以下の画像だと「Tom Mellow」というプリセット。これの正体はEQなのですが、タムの中域が豊かになります。

Tom Mellow

検索のほか、楽器のグループやエフェクトの種類、ジャンルなどを以下の部分から選択できますので、プリセットは大量にありますが、結構直感的にさくさく探し当てることができます。

プリセット検索は簡単

というわけで、上記の例だと「タムのトラックにEZ MIXをインサートして、このプリセットを適用すると、タムが大体いい感じになる」という認識でOKです。ギターやベースも同様に、ギターのトラックにEZ MIXをインサートして、ギターのカテゴリにあるプリセットを引っ張ってくる、といった感じです。

EQしかないプリセットを適用して、ダイナミクスが気になるとかアタック感を出したいとかあれば、もう1個EZ MIXをインサートして、コンプ系のプリセットを使えばOKです。いくらでも応用できます。ただし、簡単にできちゃうからといって、アグレッシヴに挿しまくるのだけは気をつけてください。破綻します。

効き具合を調節する

下のツマミで効き具合を調整します。ツマミが何に対応するのかは黄色い四角の中に書いてありますし、鳴らしながらツマミをぐりぐりすると結構わかりやすい変化をするので、お好みのところに決めると良いでしょう。ちなみにプリセットを選んだ瞬間に大体よさそうな位置に最初から合っているので、このステップは飛ばしてそのまま使っちゃってもOKです(トラックと相談)。

たとえば以下のキャプチャで適用しているプリセット「Metal Snare Top」だと、左のツマミでEQとコンプの効き具合、右のツマミでトランジェントシェイパーとエキサイターの効き具合を調節できます。スネアがメタルっぽいクリスピーな音に変化します。

危機具合の調整

ちなみにEQやコンプ、エキサイターの各種パラメータは一切不明で操作不可です。なんかいい感じにあらかじめセッティングされており、こちらから確認することは出来ません。

公式のデモとか

で、効果はいかほど?という話ですが、公式のデモをお聴きになるのが一番手っ取り早いかと思いますので、リンクを貼っておきます。

EZmix 2 | Toontrack

どうでしょう、自分で余計なことするよりこいつに任せたほうがいいんじゃないかなって思った貴方には、是非おすすめしたい逸品です。

注意点: バンドサウンド向け

注意点なんですが、なんとなくここまでの説明で想像ついてると思いますがかなりバンドサウンド特化です。以下の様な音色についてはかなりの量のプリセットが揃っています。

  • ドラム
  • ギター
  • ベース
  • ボーカル(コーラス含)
  • ピアノ・オルガン
  • (アンプシミュ)
  • (フィルター)

一方、バンド楽器から外れた音色、例えばブラスとかストリングス、アコーディオンなどになるととたんにプリセットが少なくなります。というかほとんどありません。

EZMIX2本体付属のストリングス向けプリセット。3個しか無い……。

ただ、この辺の楽器はコンプやらエキサイターでがっつり加工するイメージでもないので、最低限EQで削る所削って、あとはフェーダーワークさえ真面目にやればあんまり神経質にならなくてもとりあえずは大丈夫じゃないかなーと思います。
(参考: 初心者DTMerのための、今さら訊けない基本的なEQカーブの書き方)

少なくとも、EZ MIXをちょっと加えると初心者が手を焼きがちな低域の処理がぐっと楽になるので、「自分で頑張るよりスッキリさせられる」という及第点は満たせると思います。

おわりに

Toontrackの簡単ミックスツール、EZ MIXの紹介でした。ワークフロー的には

  • トラックにEZ MIXをインサートする(リバーブならセンド)
  • トラックに合ったプリセットを検索する(ギターとか、ベースとか大体揃ってます)
  • いい感じのやつが見つかったらツマミを調節しておしまい
  • 全トラックに適用

をやれば理論上なんかいい感じにさくっとミックスできちゃうという感じで、紛れもなくチートプラグインの一種だと思います。わたしは慣れてきたので、最近はもっぱら自分で別のプラグイン使ってやってますが、初期の頃は本当に重宝しました(あまりにも都合よく解決するので、入手した時は非常に衝撃的でした)。

ちなみにミックス用エフェクトの他にOverloud監修のアンプシミュレーターも搭載されており、音作りがよくわからない打ち込みギタリスト的にも一つの選択肢かと思います。
(参考: EZMIXかbx_rockrack V3 Playerを使えば、打ち込みギターの音作りは初心者でもうまくいく)

そうそう、フェーダーワーク等、Neutronにおける落とし穴はEZ MIXでも重要ですので、こちらも気をつけてください。
(参考: 初心者が見落としがちな、iZotope Neutronでできない重要な3つのこと)

気になるお値段は、以下のパッケージがEZ MIX本体と自由に選択できるプリセット拡張パック6個がついて19,526円。コストパフォーマンス抜群だと思いますが、いかがでしょう?

TOONTRACK ( トーントラック ) EZ MIX2 BUNDLE 20%OFF版 | サウンドハウス
TOONTRACK ( トーントラック ) EZ MIX2 BUNDLE 20%OFF版 | サウンドハウス

 - DTM/作編曲, 機材 , , ,