ありんこ書房

今日から使える創作ノウハウ。時々エッセイ。ゴシックカルチャー。

「 読み物 」 一覧

今日から読書家・小説家になれる!「ショートショート」というジャンル

「原稿用紙1枚で終わる小説」という選択に衝撃を受けたので紹介します。 御機嫌よう …

抜け駆けしたい同人作家のための、インプットを爆発的に増やす情報収集ワザ2選

今の時代、アンテナを広く張ってインプットを増やせる人は全てを制します。 御機嫌よ …

MOE特別編集「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」から始める、大人の絵本の世界

わたしもまだまだゴーリーをよく知らないことがわかりました。 御機嫌よう、蟻坂(@ …

足の大きなゴスロリさんへの福音。「Belle and Sofa」で靴をセミオーダーだ!

デカロリにも自由と平等があります。 御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。 …

音楽だけで勝負したい同人音屋に薦める、「即売会の外」という戦術

「配信を使え」というだけに見える記事ですが、本質は異なるのでよーく考えてみてくだ …

同人音楽で募集中のコンピレーション企画を探し出す方法

考えてみたらそんなに難しくありません。TwiplaとTweetviteを使うので …

社会人の創作は、時間は1/10でも効率は10倍を目指す勢いで最適化すべき

時間がないからこそ急ぐべきだと考えます。 「ユルく生きられない」という創作畑の果 …

絵が描けない同人音屋のあなたに贈る、それっぽいCDジャケットを作るためのヒント

「それっぽさ」なら今の時代どうにでもできます。 御機嫌よう、蟻坂(@4risak …

共感力の低い内向的な人が大きな事件に出くわした時、駄目にならないための心がけ

ひねくれものなりに主張します。 御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。 大き …

BOOTHで音源のDL販売をしたとき、致命的に不利になる2+1つの問題点

ただし、今後大きく改善される可能性もあります。少なくとも今はbandcamp一択 …

元教則本コレクターが選ぶ、DTM初心者向け最強の書籍6冊

1冊ボイトレ本が混ざっているので、インスト系作曲なら4冊で十分な入門・教則本紹介 …

Amazonのサービスが改悪しそうなら、ヨドバシ.comとomni7はいかが

日本のお店ですし、Amazon嫌いなひとにもおすすめの話です。 御機嫌よう、蟻坂 …

森博嗣「作家の収支」によせて、同人作家の依頼相場に関するブラックボックスの話

読書感想文のつもりが批判的になってしまいました。 御機嫌よう、蟻坂(@4risa …

本と音楽が好きな同人作家のクレジットカードは、Amazonのゴールドカードが最適

結論から書くと、「Amazon MasterCardゴールド」が最も大量の表現物 …

人間嫌いの偏屈でも同人作家をそれなりに楽しむ3つのルール

ディスコミュニケーション上等です。ほら、貴方もいっしょに。 御機嫌よう、蟻坂(@ …

ゴスロリ向け日傘ブランドLumiebreから学ぶ、創作作品のアプローチの話

ニッチ戦略が同人の創作においても効果を持つんじゃないかなーという考察です。 御機 …

Googleの音楽教育コンテンツ「Chrome Music Lab」がすばらしい

ついにGoogleが音楽教育コンテンツを始めました。 御機嫌よう、蟻坂(@4ri …

同人制作の報酬が不透明過ぎるので、相場について答えを出してみた

  2016/03/23    創作, 読み物 , ,

依頼を受けるなら高めに価格設定したほうがいい、というハナシです。ちょっと長いです …

Amazon Prime Musicでヴィジュアル系を聴き放題しようとしたら一部バンドの旧譜しかなかった

Prime Music、結構ヴィジュアル系も聴けるとおもいきや範囲が限定されすぎ …

せっかくなので、検索流入のひとの検索ワードに回答してみた

  2016/03/17    読み物 ,

検索ワードは次の記事の参考になります。いつもありがとうございます。 御機嫌よう、 …

わたしが電話を苦手とするいくつかの理由 〜その他のコミュニケーションツールとくらべて〜

  2016/03/13    読み物

わたしの偏屈度合いを再認識していただけたら幸いでございます。 御機嫌よう、蟻坂( …

THE BLACK SWANの煉さんと猫の虎徹くんから考察する、自分の作品をもっと知ってもらう方法

一言でいえば「貴方の曲がもっと多くの人に知られる方法」です。 御機嫌よう、蟻坂( …

DTMerがネット環境を整えるとき、WiMAXは選ばないほうがいい

  2016/03/11    読み物 ,

DTMするなら光ファイバーを引くのがいいです。 御機嫌よう、蟻坂(@4risak …

音楽レビューマガジン「R3 Magazine」の企画に見る、「同人音楽雑誌」という可能性

「音楽雑誌」はCD不況と謂われるこの時代でもたくさんあります。同人音楽にもあって …

「作業環境が見たい」を見比べてみた

  2016/03/02    創作, 読み物 ,

あんまり中身の無い記事です。 御機嫌よう、蟻坂(@4risaka)です。 創作屋 …